宅建協会空知支部ホームページにお越しいただき大変ありがとうございます。
正式名称、北海道宅地建物取引業協会 空知支部は、北は深川市から南は由仁町までを
範囲とし、現在100余名の会員で構成している公益法人です。


支部モットー

  • 会員相互の親睦とコミュニケーション
  • 会員研修を重点事業として法令遵守を徹底し、安心安全な不動産取引に努めます
  • 宅建事業協同組合と協調を計り、支部の健全なる事業運営
  • 「公益社団法人」としての事業の充実と構築


不動産お取引の安心と安全を常に考えています。
 

令和元年10月30日(水)13:30~
滝川市のホテルスエヒロにて
令和元年度第2回宅建協会不動産研修会を開催しました。



札幌総合法律事務所 弁護士 野谷聡子 先生を講師に迎え、
「民法(債権法)改正について」~不動産実務における留意点など~
講義を頂きました。
参加会員 38社 参加人数 51名 一般参加者 1名

受講された皆様、お疲れさまでした。
 消費税率及び地方消費税率の引上げに伴う、
宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額の
取り扱いが改正され、令和元年10月1日より施行しております。

詳しくは全宅連のホームページをご確認ください。